Androidタブレットのすすめ


Androidタブレットの現状

Androidの生みの親、googleからの発表

2019年8月、Galaxy Tab S6が発売されました。
そしてこの現行最上位のSoCを搭載しiPadに引けを取らない性能を有した超ハイエンドタブレットの発売に、世界中のAndroidファンは心から歓喜しました。
何故Androidファンはそこまで歓喜したのか?
それはGalaxy Tab S6発売直前の6月、Googleが自社タブレットの開発からの撤退を正式に発表したからです。
※Galaxy Tab S6は日本国内で正規販売はされておりません

iPadの独壇場でAndroidタブレットは過去の物へ

一時は世界中のメーカーがこぞって開発しAndroidタブレットの市場は賑わいを見せていました。
しかしその流れはiPadの人気と共に急速に終息していき、今やAndroidタブレットは風前の灯。
SamsungやHuaweiは頑張って新機種を発売していますが、iPadの独壇場となっているのが現状です。

国内のタブレット事情

『Xperia Z4 Tablet』2015年に発売され名機と呼ばれ好評を得たタブレットです。
しかしSonyはこのXperia Z4 Tabletを最後にタブレットの開発販売を終了しました。
そしてSHARPもSony同様2015年以降、FUJITSUに関しては2018年以降Androidタブレットの発売がなく、2019年にはキャリアブランドのdtabやQua Tabの新機種さえ発売されなくなりました。

現在日本で買えるAndroidタブレット

2019年に発売されたものであればHuawei・Lenovo・NECの直販モデルとPanasonic ToughPadやONYX BOOXといった特殊なものを含め数機種、キャリアに関しては2018年に発売されたものが数機種という感じで流通してはいますが、どちらにしても選択肢がとても少ないのが状況です。
しかし、そんな状況のAndroidタブレットに種類も価格帯も豊富に揃った魅力的な市場が存在します。
それは、中古市場です。


Androidタブレットおすすめの使い方

中古Androidタブレットを活用しよう

ここまで読んで『今更無理してAndroidタブレット買わなくてもいいのでは?中古だと本体性能とかOSのバージョンとか色々不安だし…』と思われた方結構おられるのではないでしょうか?
いえいえ、目的に応じて選べば問題なし!!
ここからは皆様の物欲に刺さるような中古Androidタブレットならではの使い方をおすすめしていこうと思います!!

中古Androidタブレットのメリット・デメリット

使い方の紹介の前に中古Androidタブレットのメリット・デメリットを整理しておこうとおもいます。
【メリット】種類が多い・安い
【デメリット】コンディション・アプリの対応
シンプルにまとめてみました。
デメリットに関しても使用用途を明確にしておけばさほど気になる事はないと思います。メリットである種類の豊富さや安さを主眼において頂き、これから紹介する使い方と照らし合わせて『あり』か『なし』か判断していただければと思います!!

中古Androidタブレットおすすめの使い方

TV視聴用として

キャリアから発売されたAndroidタブレットにはTVチューナーが内蔵されているものが多く小型TVとして重宝されています。
また国内メーカーのタブレットは防水機能を備えているものが多いので、お風呂用TVなんて使い方をされるお客様も。
そしてFUJITSUのARROWS TabやSHARPのAQUOS Padはアンテナ内蔵型なのでアンテナケーブルを別途用意する必要がない上にSonyのXperia Tabより安価なので、TV専用タブレットとして中古市場で大人気となっています。
ARROWS Tabのおすすめ機種:F-02F、FJT21、F-03G、F-04H
AQUOS Padのおすすめ機種:SH-08E、SHT22、SH-06F、SH-05G
2013年8月以降に発売されたモデルはフルセグ機能があり、またARROWSは10インチでAQUOS Padは7インチとサイズもお好みで選べます。中古市場だと5,000円~20,000円で購入出来るのも魅力。

動画視聴用として

NetflixやAmazonプライム、Huluといった流行りのビデオ・オン・デマンドやYouTube・ニコニコ動画といった定番動画サイトの専用機としていかがでしょう?旅行先で、部屋で寝転がりながら、そしてお風呂に入りながらの動画視聴。キャスト機能やMHLで外部出力してTVの大画面で動画視聴(※TVの仕様に注意です)、その続きをお風呂でなんて使い方も出来ますよ!!
おすすめ機種:キャリア版Xperia Z2 Tablet、キャリア版Xperia Z4 Tablet、ARROWS F-03G、 ARROWS Tab F-04H
中古相場だと10,000円~30,000円という感じです。
『3万出すならiPadでいいじゃない?』と思われた皆様!!
オススメで紹介した機種なら防水な上にTVも見れるんですよ!!

読書用として

現在漫画アプリがどれくらいあるかご存知ですか?
私、ざっと調べてみたのですが50まで数えてそこで止めました(笑)
実はアプリだけでなくブラウザで読むものまで含めたら、とんでも無い量の漫画が無料(正規のものですよ!)で読める時代なのです!
例えば国民的漫画ワンピースを週刊少年ジャンプの発売日に無料で読む…というのは無理ですが、漫画アプリ内で連載されている無料で読める漫画も後にアニメ化されたりと侮る事は出来ません!
人気の漫画アプリを何個もインストールしておけば毎日漫画に困る事はありませんよ!
もし『その使い方既にスマホでしてる』って方おられましたら、一度7インチクラスの安いタブレットで試してみて下さい。コミックで読んでる感じで読めますよ!
オススメは…アプリが対応していればなんでもありだと思いますので、是非お店に探しに行ってみて下さい!安ければ5000円以内で見つかりますよ!!

モニターとして

ネットワークカメラと組み合わせて監視カメラとして活用。
玄関先を監視したり、外出先からペットの様子を見たり…私がお客様から聞いて一番感心したのが『料理中に別室にいる乳幼児の様子を見る』という活用方法です。男の目線では中々思いつかないお母さんならではの使い方ですね。
そしてこの監視カメラ用モニターとして使うタブレットにハイスペックは必要ありません。
専用アプリがOSのバージョンに対応していれば問題なく使えます。
ネットワークカメラにしても価格の安いものであれば5,000円位で購入出来ますので、上手くいけば1万円以内で収まるかも?
もし家に使わなくなったスマホがあるならそれを活用するという手もあります。


おすすめAndroidタブレットランキング!!

Androidタブレット使い方次第でまだまだ活用出来るという事をご理解して頂けたと思いますので、最後にオススメランキングを発表します!!
【10インチクラス】
①ARROWS Tab F-04H
②Xperia Z4 Tablet SO-05G
③ARROWS Tab F-03G
④ARROWS Tab F-02F
⑤Qua tab PZ LGT32
【7インチクラス】
①AQUOS Pad SH-05G
②AQUOS Pad SH-08E
③AQUOS Pad SH-06F
④HUAWEI MediaPad T1K 7.0 LTE
⑤Galaxy tab S 8.4SC-03G

  1. この記事へのコメントはありません。