10分でわかるドコモ新プランahamo

10分でわかる au新プラン povoはこちら
10分でわかる Softbank新プラン LINEMOはこちら

5Gギガホプレミアム・ギガホプレミアム・ahamo(アハモ)

2020年12月に発表されたドコモの新料金プラン。けっこう話題になっているのご存知ですか?
『良くなったとは聞くけど時間が無くて具体的に調べていない』
そんな方々のために通勤電車内で『ぱぱっと読めて』『ある程度理解できる』感じのまとめを作ってみました。

2020年12月に発表された3種類のプラン

  • Premier(プレミア):小容量~無制限、フルサポート、家族でお得
  • New(ニュー):中容量、シンプル・オンライン特化・高コスパ
  • Economy(エコノミー):小容量、超低廉な価格(※2021年2月時点では未発表)

※2021年3月1日時点では詳細未発表。ドコモからではなくMVNO各社と連携を図りながら展開するとのこと

Premierは従来通りのプラン(以下従来プラン)である5Gギガホ・ギガホの後継プランである5Gギガホプレミアム・ギガホプレミアム。
そしてNewは今までにない新しいプランである話題のahamo(アハモ)。
ライトプラン・従来プラン(新/旧)・ahamo(アハモ)を表にまとめてみましたのでまずこちらをご覧下さい。(以下、価格は全て税込表記)

従来プランと新プラン

docomo ライトプラン 従来プラン(旧)※1 従来プラン(新) 新プラン
サービス名称 5Gギガライト ギガライト 5Gギガホ ギガホ 5Gギガホ プレミア ギガホ プレミア ahamo(アハモ)
サービス開始 2020年3月25日 2019年10月1日 2020年3月25日 2019年10月1日 2021年4月1日 2021年4月1日 2021年3月26日
データ容量/月 ~1GB/~3GB/~5GB/~7GB 100GB 30GB 無制限 60GB 20GB※2
料金/月 3,465円/4,565円/5,665円/6,765円 8,415円 7,865円 7,315円 7,205円※3 2,970円
みんなドコモ割 1,100円割引  ─※4
ドコモ光セット割 1,100円割引
dカードお支払割 187円割引
割引適用後料金/月 2,178円/2,728円/3,278円/4,378円 6,028円 5,478円 4,928円 4,818円※3
5G × × ×
テザリング 対応
eSIM 非対応 提供予定
国内通話 22円/30秒 5分以内の無料通話※5
かけ放題オプション 1,870円 1,100円
5分通話無料オプション 770円
キャリアメール ×
留守番電話 ×
サポート 店頭・オンライン オンライン
申し込み 店頭・オンライン オンライン
契約対象 中学生以上の個人・法人 20歳以上の個人

※1.新規受付は2021年3月31日に終了
※2.550円/1GBで追加可能
※3.定期契約なしの料金
※4.ファミリー割引のグループ内回線数にカウントされますが、家族間無料通話等の割引は適応されません。
※5.5分を超過した場合は22円/30秒

では次に新しく発表されたプランの特長を簡潔にまとめてみましょう。

5Gギガホプレミア

  • 5Gギガホの後継プラン。
  • 通信容量は無制限。
  • 色々な割引や特典を付けられる。
  • データ利用量/月が3GB未満の場合1,650円の割引。
  • 店頭・オンラインでフルサポート。

ギガホプレミア

  • ギガホの後継プラン
  • 通信容量が60GB(超過した場合でも1Mbpsの通信が可能)
  • 色々な割引や特典を付けられる。
  • データ利用量/月が3GB未満の場合1,650円の割引
  • 店頭・オンラインでフルサポート

ahamo(アハモ)

  • 新プラン
  • 単純明解1プランのみ
  • 20GBで2,970円と低価格(超過した場合でも1Mbpsで通信可能)
    ※2021年3月1日に2,970円への値下げを発表
  • dカードユーザーには特典あり
  • 容量範囲内であれば手続きなしで海外でのデータ通信も可能
  • キャリアメールが使えない
  • 留守番電話が使えない
  • 申し込み・サポート等が全てオンラインのみの対応

以上が刷新されたギガホプランと新プランの要点となります。


プランの選び方

要点はなんとなく掴めたけどどのプランが自分に最適なのか──と思われた方の為に簡単な目安を作ってみましたのでご参考にして下さい。

ギガライト

  • ほぼデータ通信を利用しない
  • ファミリー割引を利用できる
  • 通話は家族がメイン

⇒小学生くらいのお子さんの連絡用、遠く離れて暮らす家族でもファミリー割引対象になるので、田舎のご両親との連絡用として。割引を利用して最低額(2,178円)での利用を超えるようなら、違うプランの検討をした方かよいかも?

5Gギガホプレミア・ギガホプレミア

  • 最新ハイエンドモデルのスマホが好き
  • 毎月20GB以上使用する
  • 家にWi-Fiがない

⇒折角の最新ハイエンドスマホを使っているのにちまちまデータ残量を気にして使いたくない!!って方や、家にWi-Fiがない…って方も。

ahamo(アハモ)

  • そこそこデータ通信を利用する
  • 携帯料金を安く抑えたい
  • eSIMに興味がある
  • 何かあってもネットで解決出来る自信あり

⇒格安SIMを使っていたが接続に不満がある、ギガホ使ってたけどそこまで容量を使った事がない。そして電話よりLINE通話が基本、SNSのヘビーユーザー、そして何かあった場合まず『ネットで調べる』ことが出来るネットネイティブ世代に最適。あとeSIM対応にピクッとした方は契約待ったなしかな?

ahamo対応機種

開始当初の対応機種は下記の通りとなります。(2021年3月1日現在)

iPhone

iPhone6以降に発売された機種(21機種)

Android

2017年以降に発売された機種(72機種)
https://ahamo.com/support/supported-phones/

もっと詳しくahamoを知りたい方はコチラ

ahamo(アハモ)はドコモの新プランでありながら、サブブランド的なイメージで展開していくとのことで、ドコモ公式HP内にコーナーはなく独立したahamo公式HPが存在します。

▼docomo公式HP
https://www.nttdocomo.co.jp/
▼ahamo公式HP
https://ahamo.com/index.html

以上、10分でわかるドコモ新プランでした!!!
ドコモ以外のキャリアからでる新プランもまとめたいと思ってますので、お待ちください!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。