10分でわかるau新プラン povo

5/25 Netflixパックについて追記

10分でわかるドコモ新プラン ahamoはこちら
10分でわかる Softbank新プラン LINEMOはこちら

2020年12月9日KDDI発表会

データMAX 5G+ネットサービスのバンドルプランシリーズに新プランを投入することを発表──

新たに追加されたプラン

  • データMAX 5G with Amazon プライム⇒9,350円(税抜)/月
  • データMAX 5G Netflixパック⇒9,650円(税抜)/月
  • データMAX 5G ALL STARパック⇒11,150円(税抜)/月

新たに追加されたサービス

  • テザリング容量を80GB

──するも、12月3日にdocomoが発表した新プラン(特にahamo)のインパクトが強すぎたため『とにかく高い』、そして既存のバンドルプランに新しいバンドルプランが加わるという事に対して『多すぎてややこしい』と不評が続出する事態に。

2021年1月13日KDDI発表会

KDDIは新たに【オンライン専用】【大容量】【小中容量】をコンセプトにした新しいプランを発表。

新たに発表されたプラン

  • 【オンライン専用】シンプルな1プラン『povo(ポヴォ)』
  • 【大容量】データMAX 5G/4Gの後継プラン『使い放題MAX 5G/4G』
  • 【小中容量】UQ mbile新プラン『くりこし』

注目はやはりドコモのahamo(アハモ)対抗したオンライン専用の超格安プラン『povo(ポヴォ)』。
基本コンセプトは低価格・中容量・1プランとドコモのahamo(アハモ)と同じですが、少し違うアプローチが好評を得ました。
そして2021年1月26日。新料金プラン使い放題MAX 5G/4Gの3月サービス開始にあたり、先に発表され2021年1月よりサービス開始予定だった『データMAX 5G ALL STARパック』の見直しを発表しました──ひっそりと。
その後12月9日に発表されたデータMAXのバンドルプランは白紙となり、改めて使い放題MAXのバンドルプランとして、3月1日からサービス開始となりました。

※以下表記される価格は全て税込価格で統一させて頂きます。

auの新プラン簡易比較表

KDDI 小中容量プラン 大容量プラン(旧)※1 大容量プラン(新) 新プラン
サービス名称 UQ Mobile くりこしプラン データMAX 5G データMAX 4G LTE 使い放題MAX 5G 使い放題MAX 4G povo(ポヴォ)
サービス開始 2021年2月1日 2020年3月26日 2020年6月3日 2021年3月1日 2021年3月1日 2021年3月23日
データ容量/月 3GB(S)/15GB(M)/25GB(L) 無制限 20GB※2
料金/月 1,628円(S)/2,728円(M)/3,828円(L) 9,515円 8,415円 7,238円 2,728円
割引※3 家族割プラス⇒2人の場合550円
3人の場合1100円、4人以上の場合2,222円割引
auスマートバリュー⇒1,100円割引
家族割プラス⇒2人の場合550円、
3人以上の場合1100円割引
auスマートバリュー⇒1,100円割引
au PAYカードお支払い割⇒110円割引
割引適用後料金/月 6,006円~ 4,906円~ 4,928円~
5G 2021年夏頃予定 × × 2021年夏頃予定
テザリング※4 対応
eSIM 非対応 提供予定
国内通話 22円/30秒
かけ放題オプション 1,870円 1,980円/月 1,650円/月
無料通話オプション 770円(10分無料/毎回) 880円(5分無料/毎回) 550円(5分)/月
定額通話オプション 550円(60分無料/月)
留守番電話 オプション 対応 非対応
キャリアメール オプション 対応 非対応
サポート 店頭・オンライン オンライン
申し込み 店頭・オンライン オンライン
契約対象 中学生以上の個人・法人 20歳以上の個人

※1.2021年2月28日受付終了。
※2.超過した場合は通信速度が1Mbpsになります。
※3.データMAX 5G/4Gはデータ利用量2GB以下の場合は1,628円割引、使い放題MAX 5G/4Gはデータ利用量3GB以下の場合1,650円割引が自動的に適
応されます。
※4.大容量プランのテザリングのデータ容量は合計30GB。

UQ mobileに『ん??』ってなった方もおられると思いますので、ここで少しだけ補足。
UQ mobileはMVNOと思われている方が多いと思いますが、実は2020年10月にKDDIがUQコミュニケーションズから事業を継承し、同社が運営するMNO──つまりauのサブブランドになっています。
SoftBankとY!mobileの関係と同じ形ですね。

では次に新しく発表されたプランの特長を簡潔にまとめてみましょう。

使い放題MAX 5G/4G

  • データMAX 5G/4Gの後継プラン
  • データ無制限
  • データ利用量/月が2GB未満の場合1,650円の割引
  • ネットサービス料金込みのバンドルプランが複数ある
  • 店頭・オンラインでフルサポート。

UQ mobile くりこし

  • UQ mobileの新プラン
  • 使い切れなかったデータ容量を翌月に繰り越せる
  • くりこしぷらんMとLはデータ容量超過後でも通信速度1Mbps
  • 節約モード(300Kbps固定)時はデータ消費が0
  • 店頭・オンラインでフルサポート

povo(ポヴォ)

  • 新プラン
  • 単純明解1プランのみ
  • 20GBで2,728円と超低価格
  • 5分間無料通話なし
  • キャリアメールが使えない
  • 留守番電話が使えない
  • 使い方に合わせてサービスをトッピングできる
  • 申し込み・サポート等が全てオンラインのみの対応

ピタットプラン

上の表では省略しましたが、既存のプランとして3段階定額制のピタットプランというライトユーザー向けのプランもあります。

  • 【~1GB】2,178円/翌月
  • 【1GB超~4GB】3,278円/翌月
  • 【4GB超~7GB】4,928円/翌月

※家族割プラス 家族3人でご加入の場合 1人あたり


povo(ポヴォ)の補足

新プランpovo(ポヴォ)に関して少しだけ情報を補足しておきます。

【対応機種】

  • au提供のiPhone(iPhone6s以降)・Android端末に加えSIMフリー端末等189種類。※2021/03/5時点
  • povo(ポヴォ)対応端末 https://povo.au.com/spec/product/
  • au Nano IC Card 04/LEをご利用の場合はSIMカードの交換無しで移行できる。

【トッピング】

  • 5分間通話かけ放題 550円/月
  • 通話かけ放題 1,650円/月
  • データ使い放題24時間 220円/24時間
  • データ追加1GB 550円/1GB

トッピングに関しては現在この4種類ですが今後増やして行きたいとのこと。


プランの選び方

要点はなんとなく掴めたけどどのプランが自分に最適なのか──と思われた方の為に簡単な目安を作ってみましたのでご参考にして下さい。

使い放題MAX 5G/4G

  • 家族割プラス等の割引が適応できる
  • 毎月確実にデータ通信容量20GB以上使う
  • Wi-Fiが無い等の理由で問答無用にデータ通信を使いまくる
  • 最新ハイエンドスマホを何も気にせずぶん回したい
  • バンドルプランが魅力的に感じる

ピタットプラン

  • 家族割プラス等の割引が適応でき、尚且つデータ通信をあまり使わない
  • 家族間でよく連絡する(家族割+2年契約で家族間の通話とSMSが無料)

povo(ポヴォ)

  • ファミリーではなくおひとり様
  • 割とデータ通信を使って動画視聴をする
  • コストパフォーマンス重視
  • ややこしい料金プランが苦手
  • 通話は基本ライン。電話を掛ける事は殆ど無い
  • 留守番電話の必要性が全くない
  • 何があってもオンラインで十分。キャリアショップに用はない。

UQ mobile くりこし

  • ファミリーではなくおひとり様
  • 毎月のデータ使用量を管理できる
  • コストパフォーマンス重視
  • ややこしい料金プランが苦手
  • 通話は基本ライン。電話を掛ける事は殆ど無い

プラン内容1つ1つを見れば一昔前と比べると明らかにシンプルにはなっているのですが、逆にプランが多くなってきて『どれが1番自分に合っているのか…』ってなりますよね…
ということで初動で悩みそうな部分を大雑把にですがまとめてみました。

  • 使い放題MAX・ピタットプラン⇒ファミリー向け
  • povo(ポヴォ)・UQ mobileくりこし⇒おひとり様向け
  • ピタット⇒データ使用量によって翌月の料金が変動
  • くりこし⇒データ使用量によって翌月のギガが変動

もっと詳しく知りたい方はコチラ

10分で読めるように『どのような違いがあるのか』を簡潔にまとめてみました。もっと詳しく知りたいなという方は下記公式HPで補足していただければと思います。

au公式HP

https://www.au.com/

povo公式HP

https://povo.au.com/

以上、10分でわかるau新プランでした!!!


Netflixパックについて(追記)

「Netflixパックからpovoに移行したらどうなります?」
「Netflixをauキャリアメールで契約してるんですが?」

店舗スタッフがお客様にたまにですが質問されるそうです。

『他社の契約に関する質問なのでうちではお答え出来ません…』

すみません・・・。こう答えるしかないです・・。

ですが、質問があるならば調べましょう!!という事で調べてみました。

①Netflixパックからpovoに移行したらどうなる?

povoにnetflixのトッピングは存在しませんのでNetflixは自動退会となります。
Netflixパックは下記のプラン以外のプランに変更すると全て自動退会となりますのでご注意ください。

  • 使い放題MAX 5G ALL STARパック
  • 使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 4G Netflixパック(P)

▼詳細はコチラの公式から▼

https://www.au.com/support/faq/detail/00/a00000000500/
以上の見解は公式のページを参考にしたものです。

がっ!!!

Netflixに問い合わせてみたところ『アカウント登録アドレス(キャリアメール以外)に支払い方法の変更メールが届くので、そちらで変更して頂ければそのままアカウントを継続していただく事ができます』との回答をいただきました。

②Netflixをauキャリアメールで契約

上の一文だと分かりにくいので詳しく書くと『auのパックとかは関係なくNetflixを契約していて、アカウント登録アドレスがauのキャリアメール。その後キャリアメールの使えないpovoに移行したらどうなってしまう?』という内容です。

こちらも①と合わせてNetflixに質問してみたところ『povoに移行する前にアカウント登録アドレスをGmail等のauキャリアメール以外に変更してしまえば、問題なくアカウントを継続しいただくことができます』とのことでした。

えっ、何も知らずにauのプランをpovoにしてしまってるんですが…という方。
この場合はNetflixのアカウントは継続されますが、当然お知らせなどのメールが届かなくなり、元登録アドレスが消失しているのでご自身でアカウント登録アドレスの変更ができなくなるそうです。
が、焦らないで下さい。大丈夫です。
Netflixのお問い合わせ番号に電話すればNetflix側で登録変更を掛けてくれるそうです。

以上、最近よくある質問でした。

ちなみにauに電話してみてもちゃんとした回答を得られなかったので、Netflixに電話してみたら親切丁寧に教えてくれました。
あとこの追記は当ブログで保証するものではございませんので、ここで上げたパターンでお困りの場合はNetflixに電話お問い合わせのうえご確認ください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。